2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 味噌らーめん専門 みつか坊主【4】冷たいつけ麺 15号 ☆蛍池 | トップページ | 麺や 而今【22】味噌たまりDEニボ ☆鴻池新田 »

2012年11月10日 (土)

金久右衛門 本店【7】八光King ☆深江橋

らの道達成限定
第6弾!!

165

フィナーレを飾るのは
東京ラーメンショー2012第1幕で
みごとに優勝した

177

醤油らーめん専門 金久右衛門

今回はらの道限定に合わせて
金久右衛門初となる
味噌らーめんを提供されるとのことで
さっそく行ってまいりました


164

お店の前は
いつもの倍以上となる待合席が用意されていましたが
歩道の反対側にまで列が伸びていましたので
11時の開店時間の25分前にオープンされました


174

参加用紙を提示して
しばらく待っているとこちらがやってきました


【八光King】

168

らの道達成Partyでの
大蔵店主の限定発表によると
南の大地の温もりを発信した作品だそうで
八つの光(後光)がさすところから
このネーミングになったそうです
そして八光(ハッコウ)は
味噌の発酵(ハッコウ)調味料の当て字でもあるようです


169

そして気になる
の文字は


023

大蔵店主自らが
ヨーグルトバターで描かれたもの!!
らの道達成の感動がよみがえってきました


173

ではではさっそくスープをいただくと
味噌のいい香りがふわっとやってきて
これ旨いですね~♪♪

味噌と言えば北海道ですが
今回は九州の麦味噌を中心に使われているそうで
塩分濃度は低く
香りと甘みが強いのが印象的
でもさらっとした甘みなんで
どんどん食べ進めてしまいます


171

そしてこちらは
金久右衛門さんでは初?の
中太縮れ麺
ボソボソッとした食感が
やさしい味噌の風味と相性バツグンです


172170

チャーシューは
箸で持ち上げると崩れてしまうぐらいやわらかで
ワンタンは
「ぼっかけ」のようなコリコリした食材が入っていて
食べていて楽しくなりますね


味噌のやさしい味わいに
個性豊かな食材の組み合わせで
最後までおいしくいただきました



166

大つけ麺博から
東京ラーメンショーと
2012年を颯爽と駆け抜けた
金久右衛門さん

今後の活躍が本当に楽しみですね



190

次回は進撃!!



176

大阪府大阪市東成区深江北3-2-8
TEL/06-6975-8018
162

大きな地図で見る

« 味噌らーめん専門 みつか坊主【4】冷たいつけ麺 15号 ☆蛍池 | トップページ | 麺や 而今【22】味噌たまりDEニボ ☆鴻池新田 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金久右衛門 本店【7】八光King ☆深江橋:

« 味噌らーめん専門 みつか坊主【4】冷たいつけ麺 15号 ☆蛍池 | トップページ | 麺や 而今【22】味噌たまりDEニボ ☆鴻池新田 »

最近のトラックバック